日永うちわイメージ
ルーブル美術館

海外展示会初出展

工芸ルネッサンス・プロジェクト「Future Tradition WAO」

主催:経済産業省 http://cooljapan-wao.jp/
ニューヨーク: 2012年2月10日(金)~ 2月12日(日) 会場 Capsule Studio(カプセル スタジオ)
パリ: 2012年3月4日(日)~ 3月6日(火) 会場 Hall des Maréchaux, Les Arts Decoratifs(パリ装飾美術館 マレショオ ホール)

経済産業省 平成23年度 クールジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)の委託事業である工芸ルネッサンス・プロジェクト「Future Tradition WAO」展は、2月ニューヨーク、3月パリにおいて開催されました。本事業は「日本の工芸・文化を通じた海外での新たな日本ブランド構築」を支援するプロジェクトであり、世界に誇るクラフツマンシップ(日本の伝統工芸・文化)をCOOL JAPAN(クールジャパン)として広く世界に紹介し、日本の風評被害を払拭し、長期的に日本の工芸作品のブランディングを図るとともに、中長期的に国内外で持続可能なビジネスとして定着させ、市場を構築することを目的としています。

パリ展示会には弊社稲藤からも2名参加させていただきました。
会場はルーブル美術館のあるルーブル宮の建物の中です。
1日目はルーブル美術館の無料開放日ということもあり、1000人を超す人が来場されました。
写真はライトアップされたルーブル宮と有名なガラスのピラミッドです。

昨年の地元TVの取材で来年の目標は?と聞かれ、海外への進出と答えました。
しかし、その時はまさかこんなに早くしかもニューヨークとパリで日永うちわの紹介ができるとは思ってもみませんでした。
まして、パリではルーブル宮での開催!夢のような話です。
生駒様や外丸様はじめ株式会社クオラスの皆様、株式会社ライヴスの皆様、主催いただいた経済産業省の皆様に感謝いたします。
それと今まで日永うちわを支えていただいた皆様すべてに感謝いたします。
これからも日永うちわの良さを伝えていきたいと思いますので、ご指導の程よろしくお願いいたします。